謎の発疹にはご注意を!もしかして水疱瘡?

mizu

今日は午前休取りました。のんびり過ごせたら良かったんだけど、昨日から謎の発疹がお腹から太ももあたりに散らばってたので、急きょ病院に行って受診してきました。アレルギーかな?と思っていたら、発疹を見た母親が衝撃の一言。

「これ、水疱瘡じゃない!?」

なんですと!?

ほんとに水疱瘡だったら困るので、病院が開くと同時に入ってきました。同時、といっても5分ほど遅かっただけなんだけど、それがなぜか診察してもらえたのは約二時間後でした。

5分遅れただけでなんでこんなに待つのかと不思議に思っていましたが、待つ間に診察室から続々出てくるご年配の方々に思わず納得したわたしです。おじいちゃんとおばあちゃんも大変ですよね……

そんなわけで診察をしてもらったわけですが、症状を聞いた先生に「水疱瘡の可能性は非常に低いと思います」とばっさり言われました。なんでも、幼少期に水疱瘡にかかっていれば抗体ができて、加齢とともに抗体は少なくなっていくけどまだ再発するような年齢じゃない、とのことでした。

それを聞いてひとまず安心したわたしですが、じゃあ原因は?ということになりますよね。視診してもらうとアレルギーではないか、とのことです。ついでにアレルギー検査もしてもらい、薬ももらい、水疱瘡疑惑を抱いた母に連絡を取ったところですでにお昼になってしまいました。

会社に連絡を入れて、出勤までの約一時間を家でまったり過ごし、午後イチで出社しました。バタバタ業務をこなしているうちに、あっという間に定時に。毎日が午後だけだったらなーなんて思いながら、明日もお仕事がんばります!

投稿日: