度重なるアクシデントの中で乗り越えたこと

bike

どういうわけか、悪いことというものは重なるときは重なるものですね。ここ最近、取り憑かれたかのように突然のハプニングが重なっていました。出来事はいずれも大きいもので、まず主人の通勤用バイクがついに寿命で壊れ、そこから日にちがそれほど経たないうちに、何と私のPCもまた寿命でオジャンとなったことでした。

またそれに加えて、私はクレジットカードを紛失し慌ててカードを止めるという自体も発生。公共料金や携帯代などクレジットカード払いできるものは、全てカードで払っていたのでいつになく焦りました。

バイク、PC、クレジットカード、どれも生活必需品なので、子どものゲームのような遊び道具が壊れたのとは訳が違うのでこれはキツい、とお互いに焦燥を隠せませんでした。

とりあえず、無くしたクレジットカードは諦めて、即日発行できるクレジットカードを調べました。エポスカードは審査もゆるく簡単に即日発行できました。

クレジットカードを即日発行

次に主人のバイクを新規購入し、物が変わったゆえ、加入している損害保険の内容変更手続きなどもどうにか終えて、「でっかい仕事が終わったなあ、とりあえずよかったよかった」と二人で安堵していた矢先に間髪を入れず今度は私のPCが壊れたといういきさつでした。

初期投資のためそこそこいいものを奮発して新たに買うとはいえ、PCがないと相当困りますので数日間は何もできず、かなりの不便さと不自由さを余儀なくされました。ですが、その間も家庭のことは回していく必要があるわけで、どんな不慮のアクシデントが今回のように連続して降りかかろうが、生活している限りやることは良くも悪くもたくさんあります。

この際、主人にも不要物はどんどん出してね捨てるからと声をかけ、断捨離中心に普段できないことに手を回すことで家をスッキリさせました。念願の新規PCが先日ようやく手元に届き、初期設定や数日の間に溜まるに溜まった膨大な数の受信メールなどをバンバン整理し、とりあえず無事に作業環境は整えました。

ベッドなど睡眠環境も冬バージョンのもこもこ暖かいベッドパッドや毛布を出したり、もちろんついて回ってくる毎日の食生活のことも、この状況で本当に自分でもよくやったと思います。

まだまだPC関係だけでもやることは多々残っているものの、一通りの大仕事がとりあえずでも無事に終わると「乗り越えたぞ」「よくやった」という達成感と安堵感がありました。そうして夫婦間でいろいろ協力し合い、また私自身も自分を引っ張ったり支えたりをしながら、これからも乗り越えていきたいと思います。

保存

投稿日: